19
SEP/2017

フランス映画祭2017公式上映作品!『ポリーナ、私を踊る』一般試写会に5組10名さまをご招待

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『ポリーナ、私を踊る』2017年10月28日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国公開

フランス・グラフィックノベルを映像化した『ポリーナ、私を踊る』は、一人の天才バレエ少女が、数奇な運命に翻弄されながらも、成長していく姿を描いた物語。フランス漫画界期待の新星バスティアン・ヴィヴェス原作の世界観を失うことなく、アーティスティックな意欲作として完成しました。

ポリーナ、私を踊る

主人公のポリーナには、本作で映画デビューを飾るアナスタシア・シェフツォワを抜擢。バレエカンパニーに所属する実力派ダンサーの彼女は、劇中のすべてのダンスに挑戦し、ポリーナの内面を見事に体現しています。

さらに、作品に深みを与えているのは、コンテンポラリーダンスカンパニーの振付家を演じた名女優ジュリエット・ビノシュ。そのほか、パリ・オペラ座エトワールを務めたジェレミー・ベランガールやフランスの若手人気俳優ニールス・シュナイダーらの華麗なダンスシークエンスも見逃せません。

あらすじ

ボリショイ・バレエ団のバレリーナを目指すロシア人の女の子ポリーナ(アナスタシア・シェフツォワ)は、厳格な恩師ボジンスキー(アレクセイ・グシュコフ)のもとで幼少の頃から鍛えられ、将来有望なバレリーナへと成長していく。かの有名なボリショイ・バレエ団への入団を目前にしたある日、コンテンポラリーダンスと出会い、全てを投げ打ってフランスのコンテンポラリーダンスカンパニー行きを決める。新天地で新たに挑戦する中、練習中に足に怪我を負い彼女が描く夢が狂い始めていく。ダンスを通して喜びや悲しみ、成功と挫折を味わい成長していく少女。彼女が見つけた自分らしい生き方とは……。

試写会概要


【日時】2017年10月12日(木)18:30 開場/19:00 開映 ※上映時間:108 分
【会場】神楽座(東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA 富士見ビル1F
【当選】5組10名さま
【応募締め切り】2017年10月2日(月)12時00分

応募方法

こちらのプレゼントは、『女の転職@type』会員様限定のプレゼントです。
会員登録(無料)がまだお済みでない方は下記のフォームより登録をしていただき、ご応募をお願い致します。

会員登録
プレゼント応募ボタン

【応募締め切り】2017年10月2日(月)12時00分

当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

皆さまからのご応募をお待ちしております。


監督:ヴァレリー・ミュラー&アンジュラン・プレルジョカージュ
脚本:ヴァレリー・ミュラー
出演:アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール、アレクセイ・グシュコフ
配給:ポニーキャニオン
©2016 Everybody on Deck – TF1 Droits Audiovisuels – UCG Images – France 2 Cinema

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメの記事

60カ国籍以上の人と仕事をした日本人が教える「異文化」で活躍...
世界を舞台に活躍している女性たちはどんな資質や能力を備えているのだろうか?これまでに計7カ国で暮らし、60カ国以上の国籍...

30代になった蒼井優が「年齢を重ねるのが楽しみで仕方ない」と...
各界のプロフェッショナルたちの“仕事へのこだわり”を明らかにしていく連載【プロフェッショナルのTheory】。今回は、1...

【英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル高田茜インタビュー】26...
各界のプロフェッショナルたちの“仕事へのこだわり”を明らかにしていく連載【プロフェッショナルのTheory】。今回は英国...

85歳・世界最高齢モデルが語る「愛と感謝」に満ちた70年の仕...
生きる伝説としてモデル界のトップに立ち続け、今なお引く手あまたのカルメン・デロリフィチェさん。「若さ」がもてはやされる業...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事