13
NOV/2015

IT業界なら長く働ける!? 飽き性な女性が「仕事が趣味」と胸を張れる日が来たワケ

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワーキングビューティ・アルバム
仕事でもプライベートでも輝いている女性をクローズアップ! 自分らしいワーク&ライフスタイルで充実した毎日を送っている女性たちから、ハッピーに生きるヒントを教えてもらっちゃおう。
Sky株式会社 大室 祐香里さん(仮名)
Sky株式会社
大室 祐香里さん(仮名)
大学卒業後、IT業界で代理店営業を2年間経験。2013年3月、Sky株式会社に中途入社。自社製品であるソフトウェアの使い方や運用方法をクライアント企業に提案するインストラクター職として、展示会やセミナーで壇上に立つ。また、ユーザー企業向けのソフトウェア操作・運用講習などのフォロー業務も担当
今回紹介するワーキングビューティーは、Sky株式会社の大室 祐香里さん。自分自身を「飽きっぽい性格で、これまで趣味らしい趣味を持ったことがない」と語る彼女が、今、人生で初めてハマッているものとは? そこには人生を輝かせるために必要な、たった1つの大原則があった。

ITの世界はスピーディーに変わる。だからこそ飽きがこない

編集部:IT業界というと苦手意識を持つ女性も少なくありませんが、大室さんはどのようなきっかけでこの業界に入られたのでしょうか。

物心付いたころから、女性が第一線でバリバリ働いているテレビドラマが大好きで、私も大人になったら仕事に打ち込むカッコいい女性になりたいという憧れがありました。そんな私がIT業界での仕事を選んだのは、進化のスピードが速く、常に学ぶ姿勢がないとついていけないところが面白そうだと思ったから。もともと仕事は長く続けていきたいと考えていたので、自分の身の回りの環境がスピーディーに変わっていく方が、飽きがこないだろうと思ったのです。それで、前職ではIT業界の代理店営業の仕事に就きました。

編集部:2年間営業の仕事を経験し、現在のインストラクター職へと転職されていますね。

営業の仕事も面白さはあったのですが、働き始めてから、自分は「お客さまの役に立てた」と実感できたとき、一番モチベーションが上がるということに気付いたのです。でも前職の組織では、営業としての売上や数字ばかりが重視され、本当にお客さまのためにやりたいことができないジレンマがありました。そこで転職を決意し、当社のインストラクター職に就いたんです。

編集部:転職して職種も変わり、以前抱えていたジレンマは解消されたのでしょうか?

そう思います。今の私の仕事はクライアント企業ごとの課題に合わせ、自社製品の最適な活用方法をお伝えすることです。なので、売上目標もありません。お客さまが抱えている課題に耳を傾けて、自社製品で解決できることをとことん説明し、理解を深めていただけるようにしています。お客さま先の担当者と1日10時間もマンツーマンでソフトウェアの使い方をご説明したこともありますよ(笑)。

編集部:10時間もですか!?

そのお客さまは情報システム部門の担当者で、当社のソフトウェアをどう活かすか、いろいろとアイデアをお持ちでした。その一つ一つを一緒になって検証していって、気付いたらあっという間に10時間が過ぎていて(笑)。すごく濃厚な1日で、最後はお客さまとお互いに「本当にお疲れさまでした」と労い合って終わりました。

編集部:そのようなプロセスを数々経て、ソフトウェアを使った経営改善に寄与できることは大きなやりがいになりそうですね。

一言で「お客さま」と言っても、私が製品の説明をする担当者の方々は、立場もITに関する知識レベルもさまざまです。情報システム部の方もいますし、中小企業のお客さまの場合は経営者の方と直接やりとりをさせていただくこともあります。いろいろな方と会うことができ、密なコミュニケーションを通じて関係を構築ができるところがすごく楽しいですね。訪問帰りに「近くに寄ることがあったら、また遊びにおいでよ」とお客さまから言っていただけたときは、すごくうれしくなります。

責任のある仕事が「必要とされる喜び」を与えてくれる

Sky株式会社 大室 祐香里さん(仮名)

編集部:バリバリ働く女性が憧れだった大室さん。理想の女性像に少しずつ近付いている手応えはありますか?

そうですね。今は特に仕事が自分の人生の大部分を占めているので、ちょっとずつですが、なりたい自分になることができている気がします。

編集部:そんな大室さんにとって、今、仕事とは人生における何だと言えますか?

趣味です。私、今までこれと言った趣味がなくて。何か1つのことにのめり込むことが、これまでの人生で全然なかったんですよ。だから、こんなにも自分が没頭できるものに出会えたことが不思議なくらい。仕事が趣味なんていうと、少し寂しい印象を持たれる方もいるかもしれませんが、全然そんなことありません。自分が趣味だと思えるような大好きな仕事で人から必要とされるなんて、すごく素敵なことだと思うんです!

編集部:やりがいのある仕事に出会えないと悩んでいる方も多い中、仕事を趣味と言えるのはすごく素敵なことだと思います。仕事のどんなところに、それだけの魅力を感じているんですか?

1つは先ほども申し上げたように、ITという業界がキーになっています。IT業界って幅が広くて、常に状況が変わっていくものだから、飽きがこないんですよね。そしてもう1つは、仕事でしか得られない「責任感」が持てることでしょうか。最近は後輩の育成も任されるようになって、責任を与えられる喜びをより強く感じられるようになりました。

人って大なり小なり「承認欲求」を持っているものだと思うんです。私は目立ちたがり屋だし、承認欲求も人一倍強い自覚があります。だから、責任のある仕事で人から頼られたり、必要とされたりすることがすごくうれしいんです。

ストレス対策には、感情に蓋をしないことが一番!

編集部:責任ある仕事をして忙しくなると、自分自身のケアがおろそかになってしまいがちなものですが、大室さんはいかがでしょうか?

どんなに仕事が立て込んでいても「綺麗な女性でありたい」、「健康な体をキープしたい」という気持ちは持っています。

美容に関しては、敏感肌なので、毎年冬の乾燥は大敵です。なので、家に帰ったら美顔器を使って保湿するようにしていますよ。あと、健康面では疲れをため込まない工夫だけはしっかりしています! 最近気に入っているのが、地元の銭湯に行くこと。広々としたお風呂にゆったり浸かると疲れが取れますし、その場で出会った人同士で交わす会話も楽しいんです。

編集部:ご自身なりのケア方法を確立されているんですね。ストレス解消で気を付けていることはありますか?

感情に蓋をしないようにすることですね。私の場合は思い切り泣くようにしています。もともと涙もろいタイプなので、感動的なものであればCMでもすぐに泣きます(笑)。

編集部:“涙活(るいかつ)”なんて言葉も最近はあるくらいですからね。

泣ける本や動画をストックしておいて、ストレスがたまったと感じたらそれを見て思い切り泣くんです。そうしたら、不思議と気持ちがスッキリして、次の日からまた新鮮な気持ちで仕事に向き合えるんですよね。これが私なりのストレス発散方法です。

 
内面からイキイキと人生を輝かせるための大原則。それは、何か1つ自分が夢中になれるものを持つこと。仕事という唯一にして最高の趣味を見つけた大室さんが、10代のころに夢見たカッコいい大人の女性像を実現する日は、きっとそう遠くないはずだ。

>>Sky株式会社の求人を見る

『ぐでたま』グッズ
ゆるキャラ好きの大室さん。オフィスでの癒しは『ぐでたま』グッズだそう。「ポイントはお尻がかわいいところ! 出張のたびに地方のぐでたまグッズを集めています」(大室さん)
消せるスタンプ
見た目もかわいい消せるスタンプはスケジュール管理に活用。「予定が変わりやすいので、このスタンプはすごく重宝! 文房具はカラフルなものを使って気分を上げてます」(大室さん)
ワンピース
「仲間の大切さを教えてくれた」という『ONE PIECE』。「気分転換のために漫画をよく読んでいます」(大室さん)

取材・文/横川良明 撮影/大島哲二

>>未経験でも安心!「@typeエンジニア転職フェア」イベント情報をチェックする!

連載『ワーキングビューティー・アルバム』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman.type.jp/wt/feature/category/beautyをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメの記事

不満が沸くのは職場が好きだから? キャリア相談を仕事にする女...
今回紹介するワーキングビューティーは、ヒューマンリソシア株式会社の岡田 結花さん。入社から2年7カ月、人のキャリアに関わ...

痩せたらキレイは大間違い! ミス・ユニバース・ジャパンを育て...
ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして多くの美女を育ててきたエリカ・アンギャルさんに、本当の美しさを手に...

お客さまを幸せにしたい! 美のプロフェッショナルの“接客を楽...
今回紹介するワーキングビューティーは、はちみつコスメティクスで知られる『HACCI』新宿伊勢丹店の店長・野本眞紀さん。美...

未経験でIT業界に転職した女性が語る、“苦手なこと”を仕事に...
自分と同世代の女性たちの仕事観をのぞき、自分の目指すキャリアを明確にするための材料にしてみよう!連載初回となる今回は、S...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人