vol. 286

2017.04.18

「やる気がない」「ミスが多い」困った後輩にこそ期待をかけてあげるべき理由

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美月あきこ
マナーのプロが華麗に回答
もう迷わない!働くオンナのビジネスマナー

挨拶、言葉遣い、身だしなみ、所作――。もう新人ではないという人の中にも、「あれ!? こんな時どうすればいいんだっけ」とビジネスマナーで急に困った経験があるという人は多いのでは? そこで、マナーのプロ・美月あきこさんが皆さんの悩みにキッパリ華麗に回答していきます。

人財育成トレーナー、ビジネスマナー講師
美月あきこ
大学卒業後、日系および外資系航空会社にて国際線客室乗務員として17年間勤務。その後、人財育成トレーナーとして、接遇サービス、対人コミュニケーションについての講演・研修を企業や団体にて行う。客室乗務員時代に身につけたファーストクラス仕様のサービスを元にした、ユニー クな研修手法が好評を博す。すぐに効果の上がる「売れる営業マン・販売員」研修は全国からオファーが絶えず、年間180回以上の研修と講演を行う。著書に、ベストセラーとなった『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』(祥伝社)。シリーズ最新刊は、『15秒で口説く エレベーターピッチの達人』(祥伝社)
■FB:https://www.facebook.com/Akiko.Mizuki ■ブログ:http://ameblo.jp/lucille/
後輩

今回の質問

後輩女性の扱い方について悩んでいます。とにかく仕事へのやる気がなく、「最低限」のことしかしません。それに、めんどくさいことは平気で断ります。注意力がさんまんなのでミスもよくします。それに、求められているレベルの仕事をまったくこなせないにもかかわらず、さっさと帰ります。厳しく言うと、次の日会社を休んでしまったりもするので、正直職場のみんなが彼女の扱いに困っています。先輩としてどのように注意すればいいのでしょうか。(接客・販売/29歳)

プロの回答

この春から、新入社員を迎えた職場も多いことと思います。新人の教育担当を任された人もいるかもしれませんね。そして、後輩に仕事やビジネスマナーを教えてあげること難しさを痛感している人もきっと少なくないでしょう。

また、今回の質問者さまは、やる気のない後輩にどう怒っていいのか分からないということですが、まずは彼女のモチベーションを上げることが重要です。少しでも本人が仕事に対して前向きな気持ちになれなければ、結局のところ何を言っても響きません。

では、どうすればいいか。私がいろいろな人材の教育を担当してきて学んだのは、人は期待されていると感じると、もっと期待に応えようとするということ。人は周囲の目を気にし始めると、自分自身を変えよう、良く見せようと努力するものです

今の状態では難しく感じるかもしれませんが、小さなことでもよいので彼女の美点を探してみてはいかがでしょうか。それを「隣の部署の●●課長が褒めていたよ」などと、社内の人が期待を寄せていることが分かるように伝えます。彼女が仕事に興味を持てないのは、どこか職場で疎外感を感じていたり、周囲の人が自分に興味を持ってくれていないと認識しているからかもしれないからです。

また、どうしても注意しなければいけないことがある場合は、理由を聞かずに頭ごなしに否定しないことは意識したいところ。本人が良かれと思ってやっていることを頭ごなしに否定してしまうと、余計にやる気が無くなってしまいます。指導する側も大変ですが、そこは大人になりましょう。こちらが相手の言い分を聞くだけの余裕を持っていなくては、人を育てることなど絶対にできません。

私が新人CAだった頃のことを少しお話します。研修が終わって実際にフライトし始めると、先輩のスピードに圧倒され、自分ももっとスピーディーに仕事をしたいと思うようになりました。すると、「あなたの仕事は雑だから、もっと丁寧に!」と怒られます。丁寧を心掛けると、「全体の流れを考えなさい!」とまた怒られます。いつも逆側から指導されるわけです。すると、自ら「業務全体の流れがどうなっているのか」、「自分の仕事が周囲にどのような影響を与えるのか」、先輩が言う「丁寧な仕事とはどういうものなのか」を考えるようになりました。自分で最適な答えを考えていくうちに、作業スピードも仕事の質も上がっていったように思います。自発的に学んでいくことが成長のカギなのです。

やる気のない後輩への指導は苦労することも多いと思いますが、自分自身が仕事の本質を見直す機会にもなるはず。突き放したり、怒りをぶつけたりするだけでは結局お互いがネガティブになるだけですから、根気強く向き合ってあげてくださいね。

取材・文/栗原 千明(編集部)

連載『働く女のビジネスマナー』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman.type.jp/wt/feature/category/mannersをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメの記事

「え、何で!?」思わずびっくりした新入社員のあり得ない行動
働く女性にとって、日常にプラスする新しいチャレンジといえば、「習い事」を連想する人も多いでしょう。実際に働きながら趣味や...

55年間仕事を続けてきた“83歳現役セールスレディー”の助言...
83歳の現役美容販売部員。にわかに信じられないかもしれないが、55年間化粧品の訪問販売を続け、現在でも先頭集団で走り続け...

「かわいければOK」と思っていたあの頃! 働く女性が新入社員...
働く女性215名に「新人時代の自分にアドバイスしたいと思うことはありますか?」と聞いてみました。

「褒めない」「帰らない」は絶対NG! 先輩になる働く女性がや...
働く女性たちのビジネスマナーに関するお悩みに、マナー講師・美月あきこさんがきっぱりお答えしていきます。今回は、先輩になる...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人