13
MAR/2017

実は美容やダイエットの味方だった! ダイエッターの間食に最適なナッツの優れた秘密とは?

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナッツと聞くとなんだかカロリーが高そうで、ダイエット中には向いていないと思ってしまう人も多いのではないでしょうか? 実はダイエット中にこそ食べて、美肌やダイエットの味方にしたいのがナッツなのです。

ナッツ

ナッツは油っぽいから脂肪になってしまうのでは?という方。実にナッツには良質な脂質が含まれているため、老化防止やコレステロール値の減少が期待できるのです。

ナッツがダイエットに最適な理由とは?

食物繊維が豊富
アーモンドやヘーゼルナッツ、クルミなどは食物繊維が非常に豊富で、腸の動きを活発にし、腸内環境を整えて便秘を解消することで、お腹周りもスッキリ、代謝もアップしてより脂肪燃焼の効果が期待できるのです。

良質な脂質
ナッツに含まれている脂質はオレイン酸やαリノレン酸といった不飽和脂肪酸のため、コレステロール値を下げる働きがあり、動脈硬化などの生活習慣病予防が期待できると言われています。

腹持ちが良い
キム・カーダシアンやケイト・ハドソンなど健康志向の高いセレブ達も取り入れているのが間食のためのハイプロテインの食品なのです。ナッツは噛みごたえがあるため、満腹感を得やすく、ダイエッターの間食としては最適なスナックなのです。

どんなナッツがオススメ?

ナッツ
ブラジリアンナッツ
ネクストスーパーフードとして人気のブラジリアンナッツ。1日1粒食べるだけで、ダイエット効果が期待できると言われている非常に優れたナッツです。抗酸化物質を豊富に含んでいるため、美容にも良いと言われています。

ヘイゼルナッツ
オレイン酸やビタミンEを豊富に含んでおり、老化の原因となる活性酸素から細胞を守ってくれるため、美肌をキープすることが出来ます。また腸のぜん動運動を活発化することで、腸内環境を改善してお腹周りもスッキリさせてくれます。

アーモンド
不飽和脂肪酸や食物繊維、ビタミンB2が豊富なため、腸内環境を整えたり、脂質を分解したりする働きにより脂肪燃焼の促進が期待できます。

いつ食べるのが良いの?

食べるタイミングは食前や間食として食べると腹持ちも良く、満腹感が得られるのでついつい食べ過ぎることもなく、自然に食事の量を減らすことが可能です。

ナッツ

いかがでしょうか。ダイエッターにオススメのスナック「ナッツ類」をみなさんも是非試してみて下さい。

※こちらの記事は『ベターマルシェ』より原文ママ転載しております
>>元記事はこちら


【記事提供サイト】
better marche
『ベターマルシェ』:http://bettermarche.com/
『ベターマルシェ』は、アメリカの最新オーガニック情報をお届けするウェブマガジン&オンラインショップです。アメリカを代表する健康志向派都市、LAよりオーガニックプロダクツを直送でお届けします!

画像提供:ベターマルシェ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメの記事

恥ずかしくて言えない! お腹に溜まったガスや気になる口臭を即...
おならを無理矢理我慢してしまうと、口臭や体臭の原因となってしまうのです。こんな方にオススメなのが美容やダイエットの救世主...

冬のパーティーシーズン到来! 北欧デザインがかわいいBean...
今回は、プレゼントに最適な北欧のチョコレートブランド『Omnom Chocolate(オムノムチョコレート)』をご紹介し...

スタバメニューでダイエット中に選ぶべき飲み物ベスト5
ちょっと一息つきたいときに気軽に立ち寄れるカフェ。働く女子には欠かせない存在ですよね。そこで今回は、人気のスターバックス...

ダイエット中でも安心して食べられるアイス・ベスト3を発表
ダイエット中でも安心して食べられる、太りにくいアイスをご紹介します。アイスの選び方をちょっと工夫すれば、ダイエット中でも...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人