vol. 12

2016.01.28

落とし穴は身近な○○! 年収700万の編集者女子でも貯金が全くできない理由

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高山一恵さん
職種別にチェック!
隣のアノ子のお財布事情

どんなに仲の良い友達でも、「年収どのくらいあるの?」「貯金いくら持ってるの?」なんて、聞きにくいもの。周囲の人のお財布事情が分からないだけに、今の自分のお金のやりくりが正しいのかどうか、判断できないものですよね。そこでこの連載では、ファイナンシャルプランナー高山一恵さんに、これまでにあった相談事例を元に、働く女性たちのお財布事情を職種別に解説してもらいます。

ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者・1級FP技能士)
マネーマネジメントコーチ、DCプランナー
高山 一恵(たかやま・かずえ)
1974年生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。2005年に女性向けFPオフィス、株式会社エフピーウーマンの設立に参画し、10年間取締役を務め、退任。その後、2015年に株式会社Money&Youの取締役へ就任。女性FPと女性をつなぐマッチングサイト「FP Cafe」の事業に注力。また、全国で講演活動・執筆活動、相談業務を行い、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。明るく、親しみやすい性格を活かした解説や講演には定評がある。著書に『35歳までにはぜったい知っておきたい お金のきほん』(アスペクト)など多数

~File.01~
編集者女子のお財布事情

編集女子
以前私のところにマネー相談にやってきた大手出版社勤務の女性。年齢は28歳で職種は編集者、年収は700万円ほど。同世代の女性と比較してもかなり高所得ですが、年間で30万円程度の貯蓄しかできていないと言うのです。

仕事柄、美容代やタクシー代にお金をかけている傾向はありましたが、忙しくて休日も特に遊びにいかないし、高額な外食もほとんどしない。贅沢といえば、年に2回~3回行く海外旅行で、ボーナスはほとんど旅行代に使っているとのこと。特に無駄遣いはしていないのに、貯蓄がほとんどできないことがお悩みでした。

女性編集者の給料は、タクシー代と美容代に消えていく!?

そこで、支出を分析してみたところ、ご本人も自覚されているように、「美容代」と「タクシー代」は、金額がかなりかさんでいました。美容代は仕事柄トレンドを抑えておく必要があるのでかさみ、毎日遅くまで仕事をしているのでタクシー代もかさんでしまうとのこと。

加えて、家賃代も手取り収入の35%を占めており、家賃代、美容代、タクシー代で手取り収入の半分以上を占めていました。

ただし、高所得の方にかさみがちな支出項目である、食費、レジャー費については、会社の福利厚生制度を上手に活用していて支出は抑え目になっていました。他の項目についてもこれといって特に無駄遣いしていない様子だったので、貯蓄できる余裕はまだありそう。

多忙かつ稼いでいる女性こそ陥る、カフェとコンビニという落とし穴

そこで、さらにお話しを伺ってみたところ、日常のちょっとした買い物が少しずつ高い傾向にあることが分かりました。

例えば、コーヒーを飲むときには、マクドナルドやドトールではなく、スターバックスやタリーズ。日常の買い物は、西友やイオンではなく、成城石井や紀ノ国屋などで買い物をする、という具合です。また、「金銭的に余裕がある」という意識があることに加え、実際に忙しくて時間がないため、ストッキングやティッシュ、歯ブラシなどの日用品の買い物はすべてコンビニで買っているとのこと。オシャレで多忙な編集者女子が陥りがちな落とし穴がここにありました。

つまり、普段の買い物全てにおいて単価が高いので、結果的に支出の金額がかさんでしまうのです。編集者に限らず、年収が高く、特に無駄遣いしているわけでもないのに思うようにお金が貯まらないという方の多くは、ここに“貯まらない原因”があるケースが少なくありません。

でも、「チリも積もれば山となる」で、日々の小さな金額の買い物も積み重ねると大きな金額になります。スタバで1日1,000円、コンビニで1日1,000円、毎日使えばそれだけで月に約6万円です! 「小さな贅沢」の頻度を、いま一度見直して見ましょう。

編集女子の教訓

次回は<看護師>女子のお財布事情です。
お楽しみに!

>>あなたにぴったりの年収はいくら? 年収診断テストでチェックする

『FP Cafe』

『FP Cafe』は、一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかるFPと女性をつなぐマッチングサイト。たくさんの女性FPが登録しているからこそ、自分にぴったりなFPを探すことができます。また、『FP Cafe』内のサービスは完全無料・匿名で利用可能。女性の人生の変化や転機に強い、「ハッピーマネープラン」をサポートしています

連載『隣のあの子のお財布事情』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman.type.jp/wt/feature/category/saifuをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメの記事

貯金・結婚・保険・老後――働く女性の“マネー4大不安”をプロ...
FP高山さんが20代~30代の働く女性たちから受ける相談で多い4つの「お金の悩み」を事例に、実際にどんなことをしてもらえ...

働き盛りの女性たちこそ要注意! 乳がんによる手術・入院などで...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、女性にとって重要なライフイベントごとに必要となるお金について教えます!今回の...

結婚費用は全国平均でいくら? 未婚女子が知っておくべき結婚に...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、女性にとって重要なライフイベントごとに必要となるお金について教えます!今回の...

「収入が増えても貯まらない」本当のワケは? 貯金ゼロ子がすべ...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、読者の皆さんから寄せられたマネーのお悩みに回答していきます。今回は、「無駄遣...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

長期休暇、社宅、社食など!嬉しい福利厚生のある会社