働く女子を幸せにする!3拍子揃ったお仕事

 

「絶対にこの仕事じゃなきゃイヤだ!」なんて強いこだわりはないけど、勤務地や勤務時間、お給料に関してはちょっとシビアになってしまう…。地に足のついた女性なら、そう考えるのはごく自然なこと。

でも、そんな等身大のわがままを叶える会社・仕事を見つけるのって難しい。今回は、そんな女性に必見のお仕事をご紹介!

「贅沢は望まないけど、毎日を楽しめるくらいの金銭的余裕はほしいな」、 「どんなご時勢でも必要とされるような、専門知識を手にしたい」、 「これから伸びていく業界で働きたい」…そんな等身大のわがままを叶える仕事の魅力をレポートします!


 
未経験から最先端の医療チームの一員に!

MRの正式名称はMedical Representative。日本語に訳すと「医薬情報担当者」。 MRの役割は、医薬情報をお医者さんや薬剤師、歯科医師など医療関係者に提供し、医薬品の普及を図ります。

ただ医薬品を勧めるだけでなく、薬の有用性や作用機所、副作用なども正確に伝えなくてはいけないので、専門的な知識が必要。また、医療の世界は日々進化していくため、最新の医療に関する情報収集も欠かせません。新しく出た薬の効能や副作用について、データを蓄積し、医療関係者によりよい薬が提供できるように専門知識を磨いていきます。

MRとは、医薬品の紹介をしながら、お医者さんと一緒に患者さんの治療方法を考えていく、非常に社会貢献度の高いお仕事なんです。

稼げるってホント!?

不況に強いメディカル業界に属する職種であることに加え、給料以外にも手当てなどが充実している場合が多く、民間企業では最高レベルと言っても過言ではありません!

また、労働時間も毎日徹夜や残業続き…ということもないので、時給に換算するとMRの給料は相対的に高いと言えるでしょう!製薬会社のMRだと、平均年収は「約600万円」 という高年収でした。

経験やスキル、製薬メーカー勤務か派遣会社勤務かなどの雇用形態によっても大きく年収が変化するので一概には言えませんが、日々専門知識を磨きながら医療機関との関係作りが大切な職種だといえそうです。

しっかり稼げる求人

専門性が身につくってホント!?

日々進化していく医療業界の中で、新しい医薬品が発売されたり、必要になる知識が増えていくMRの仕事。

そんな最先端の医療現場にしっかりついていけるよう、会社の研修制度が整っているところが多く、未経験からでも転身しやすい職種です。例えば、入社から半年間かけて医薬情報を詳しく学ぶ研修があったり、高い専門性が必要とされる仕事な分、バックアップ制度が充実しているようです。

人の生命にも関わる重要な役割を担う職種ならではですね!

専門性を磨ける求人

将来性があるってホント!?

高齢化社会が進んだり、人々の生活習慣が多様化するに伴い、医薬品や医療情報に対する需要は今後ますます高まっていきます。

また、新しい医薬品の開発スピードも速くなってきていると共に、「治療」に対してのみではなく、病気を未然に防ぎ健康でいるための「予防」に対する薬など、医薬品に求められるニーズも拡大中。こうした背景から、MRは将来性のある仕事だと言われています。

長く働ける求人
   ◆関連する求人はこちら