• 女の転職トップ
  • >
  • 『オシャレしたい!でも面接ではご法度?』 | 気になる面接時ヘアスタイルのノウハウをご紹介☆

転職活動は、中身の勝負!とは言うものの、「人は見た目が9割」なんて言葉もあるように、第一印象が大きな力を持ってしまうのもまた事実…。でも、女性としてはやっぱり、「転職活動もしたいけど、オシャレもしたい!」と思ってしまいますよね。

そんなちょっとワガママな女ゴコロにお答えするために、今回、女の転職@typeでは、『面接を乗り切れるオシャレなヘアスタイル』を調査してみました!
今回は、いま話題のサロンさんにご協力をお願いして、トレンドをおさえたオシャレなヘアスタイルをピックアップ。さまざまな業界の採用担当者の方々にコメントをもらい「typeの人材紹介」のキャリアアドバイザーにヒアリング しています。さて、気になるその結果は…?


年齢問わず、さまざまな方にサービスを提供する機会が多いため、老若男女に受け入れられるスタイルであることが重要になります。清潔感を感じさせるこのヘアスタイルは良いですね。

前髪が目にかからないヘアスタイルは明るいイメージがして印象が良いですね。表情が分かりやすく、清潔な印象もあるので、お客様にも好印象を与えるのではないかと思います。

営業職の場合は、動き回ることが多いので、セットのしやすいヘアスタイルをされていると良いと思います。活発な印象を受けますし、仕事にもしっかりと取り組んでくれそうだと期待が持てます

短めのヘアスタイルをされている方の方が意志の強さを感じます。自己主張をすることが必要な場面のあるので、仕事を任せられそうなイメージがする方は印象が良いですね。

事務職であれば、やはり社員が物事を頼みやすい「やさしい雰囲気」を持っていらっしゃる方だと良いと思いますね。軽いウェーブはやわらかい雰囲気がするので、入社後もよい働きをしてくれるのではないかと感じます。

広告業界は世の中の動きにアンテナをはれる方であることも重要。適度にトレンドを押さえつつ、清潔感を感じさせるヘアスタイルをされていると、良い印象を持ちます。


転職活動ではもちろん、人柄やスキル、志向など内面がもっとも重要。
ですが、社会人のマナーとして、
スタイルにも気配りされるのはとても効果的なんです。

面接時のスタイルは一般的に、
化粧品やアパレル業界などは華やかなスタイル、
金融系・商社系などは落ち着いたきっちりとしたスタイル
が好まれる傾向があります。
ご自分の希望する企業はどうなのかわからない、
という方はぜひ、転職後の仕事をイメージしてみてください。
ポイントは、『どんな人を相手にして仕事をするか』ということ。
たとえば、お客様と接することの多い営業職なら、
老若男女どんな人にも受け入れられやすい
落ち着いたイメージのスタイルにするのがおすすめ。
社内の人とのコミュニケーションが中心の内勤の事務職であれば、
物事を頼みやすい優しい印象をあたえるスタイルが好印象をもたれますね。
そして、どんな職業にも言えるのは、
あまり髪が目にかからないスタイルであると良いということ。
表情がわかりやすいことで、社交的なイメージ、
明るく活発な印象を持ってもらいやすいです。

さらに、ヘアスタイル以外のポイントとしては、どの業界でも
面接にはジャケットが必須です。アクセサリーもあまり派手なものは避け、
香水などは控えるのがおすすめです。
初の顔合わせの際には、適度に髪をまとめたりして、
清潔感が漂う印象であれば、好感をもたれやすいですよ。


みなさん、いかがでしたでしょうか? 入社後どんな仕事をするか、どんな人と会うことになるのかを考えてスタイルを選ぶと良いようですね。
「清潔感」「目にかからないスタイル」など、ポイントを押さえて、自分らしい楽しい転職活動の参考にしてみてください!



全国の美容院・美容室を簡単に検索することができ、「かみまど」だけのお得な限定プランを、24時間オンラインで予約できる日本最大級のビューティーポータルサイト。
人気スタイリストへのインタビュー&指名予約や、最旬のヘアカタログも多数掲載!


http://kamimado.viceviza.com/


教育制度が充実!スキルアップできるサービス関連のお仕事特集
みんなの憧れ!マスコミ業界特集
未経験から手に職がつく!IT・インターネット関連のお仕事特集