女の転職@type個人情報について
プライバシーマーク
安心の証
株式会社キャリアデザインセンターは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が個人情報の取扱いを適切に行っている民間事業者に対して付与する“プライバシーマーク(Pマーク)”の使用許諾業者として認定されています。

個人情報保護方針
制定日2004年4月1日(2015年2月5日最終改定)
株式会社キャリアデザインセンター
代表取締役社長 兼 会長 多田 弘實
当社は、個人情報の保護を企業活動の最優先事項のひとつとして捉え、個人情報の適切な取り扱い並びに安全管理に取り組むことが重要な社会的責任であると認識しており、WEBサイトの運営や情報誌の出版、イベント開催、人材紹介事業等を通じて行う就職・転職情報の提供において、当社の商品・サービスをご利用になる皆様の個人情報や採用活動を行う求人企業の個人情報、また当社従業員の個人情報を、事業の内容及び規模を考慮し適切に管理いたします。この責任を果たしてゆくために、当社は個人情報保護方針を以下の様に定め、当社の役員及び従業員に周知徹底を図り、この方針に従って個人情報保護の適正な取り扱い、管理、維持に努めてまいります。
1.個人情報の管理
当社は、個人情報を適切に保護、管理する体制を確立し、個人情報の適正な取得、利用および提供に関する社内規程を定め、これを遵守します。
2.個人情報の取得及び利用
当社は、個人情報を取得および利用する場合には、個人ご本人の同意の下、利用目的を明確にするとともに、目的外利用を行わないための措置を講じ、特定された利用目的の達成に必要な範囲内で、適正に個人情報を取扱います。
3.個人情報の提供
当社は、個人情報について、あらかじめご本人から同意をいただいた提供先以外の第三者に提供、開示等はいたしません。
4.個人情報の外部委託
当社は、WEBサイトなどを運用・管理するデータセンター、データベースを構築・保守するソフトウェア開発会社、メール配信・発送代行会社や情報処理など、業務上で個人情報に関わる処理を外部企業に委託する場合があります。このような委託処理を行う場合には、当社が設定する安全対策基準を満たしていることを条件として事業者(委託先)を選定し、機密保持契約を結んだ上、事業者(委託先)が適切に個人情報を取り扱うように管理・監督いたします。
5.個人情報の安全対策
当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の滅失、毀損、改ざんおよび漏洩等のリスクに対して適切な予防措置を講ずることにより、個人情報の安全性、正確性の確保を図ります。また、万が一、問題が発生した場合には、被害の最小限化に努めるとともに、速やかに是正措置を実施します。
6.個人情報の苦情・相談への対応
当社は、個人情報に関するご本人からの苦情及び相談について対応窓口を設置し、適切に対応します。
7.法令等の遵守
当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他規範を遵守します。
8.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
個人情報保護を適切に維持するために、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、運用状況について定期的に監査を実施し、継続的な改善に努めます。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
個人情報保護に関するお問い合わせ
株式会社キャリアデザインセンター
個人情報保護管理室 個人情報保護管理責任者
東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
電話○03-3560-1600  メール○ privacy@type.jp
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情等の申出先について】
一般財団法人日本情報経済社会推進協会に所属しております。

[申出先]
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
プライバシーマーク推進センター 消費者相談窓口
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
電話○03-5860-7565
フリーダイヤル○0120-700-779
「女の転職@type」における個人情報の取り扱いについて
制定日2004年6月1日(2011年5月1日最終改定)
株式会社キャリアデザインセンター(以下「CDC」といいます)が運営するWebサイト「女の転職@type」では、「労働者の個人情報保護に関する行動指針」(平成12年12月20日厚生労働省)及び「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)等各関連法規に基づき、ご利用になる皆さま(以下「利用者」といいます)が「女の転職@type」Webサイトから登録された個人情報の保護を、転職情報サービスという事業運営上の最重要事項と位置づけ、以下の方針に基づいて管理・運用・維持を行っており、確実な履行に努めております。

【1.個人情報の定義】
「女の転職@type」では以下のものを「個人情報」と定義しています。
「個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名・生年月日・住所・学歴・職歴・勤務先企業名その他の記述、または、個人別に付された番号・記号その他の符号により当該個人と識別できるもの」。
※当該情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人と識別できるものを含みます。

【2.個人情報の管理及び安全対策】
CDCは利用者から提供された個人情報を適切に保護・管理する体制を確立し、個人情報の適正な取得、利用および提供に関する社内規定を定めこれを遵守します。またCDCが管理する個人情報の滅失・毀損・改竄・漏洩等のリスクに対して適切な予防措置を実施し、技術面・組織面において不正アクセス対策・ウイルス対策等の安全対策を継続的に講じ、個人情報の安全性・正確性の確保を図るよう努めます。

【3.個人情報の取得及び利用目的】
「女の転職@type」では、以下の目的の範囲内で個人情報を利用します。なお、個人情報の登録は利用者本人の意思によって行われるものであり、「女の転職@type」サイト上に設置された登録フォームに記入することで登録が完了します。
1.「女の転職@type」における利用者へのサービス提供、および本人確認など、必要に応じてCDCから利用者に対してご連絡する為
2.利用者の事前の同意を得た上で各種サービスを提供する為
3.アンケート・モニター参加の案内や懸賞への応募受付、プレゼント発送等をする為
4.「女の転職@type」等に掲載する記事等における取材対象者を募集する為
5. 利用者の属性(職種・業種等)における「女の転職@type」等の統計データを作成・分析する為
6. 利用者が役に立つと思われるキャリアアップ情報等をメールマガジンの配信・ダイレクトメールの郵送・情報誌の郵送などで提供する為
7. 採用アウトソーシング業務(採用事務代行/委託元企業の応募者受付・採用セミナー運営・本人確認業務等)を遂行する為

【4.個人情報の提供】
CDCでは、取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供することや、予め本人の同意を得た利用目的の範囲外において取り扱うことはありません。但し、次に示すa~dのいずれかに該当する場合は、本人の同意を得ずに個人情報を利用・提供することがあります。

a.法令に基づく場合。
b.人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
c. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
d.国の機関若しくは地方公共団体又はその受託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
また、利用者ご本人の意思で、「女の転職@type」等のサイト上から求人企業に応募を行った場合、個人情報は個人情報を受け取った求人企業側において管理されることになります。

【5.個人情報の委託管理】
CDCではサーバーを運用・管理するデータセンタ、データベースを構築・保守するソフトウェア開発会社、メール配信代行会社など、業務上で個人情報に関わる処理を外部企業に委託する場合があります。このような委託処理を行う場合には、CDCが設定する安全対策基準を満たしていることを条件として事業者(委託先)を選定し、機密保持契約を結んだ上、事業者(委託先)が適切に個人情報を取り扱うように管理・監督いたします。

【6.個人情報を提供しなかった場合に生じる結果】
「女の転職@type」の各種サービスの実施において、必ずしも全ての質問にご回答戴く必要はありませんが、それぞれの必要項目にご回答戴けなかった場合、該当するサービスが受けられないことがあります。

【7.統計処理された個人情報】
CDCでは事業サービス向上のために、利用者の個人情報をもとに、「『女の転職@type』利用者の○○%が○○業界に勤務している」といった統計データを作成し、第三者に開示することがあります。但し、このような場合、利用・開示されるのは集計結果のみであり、個人情報そのものが第三者に開示されることは一切ありません。

【8.個人情報の苦情・相談へのご対応(個人情報の開示・訂正・削除・利用停止について)】
個人情報は登録した利用者本人の意思で、「女の転職@type」サイト上からいつでも照会・訂正・追加・削除・利用停止が可能です。また、個人情報についての苦情・相談は下記窓口まで電話またはメールにてお問い合わせください。
WEBサイトの運営における情報システムセキュリティについて
株式会社キャリアデザインセンター(以下「CDC」といいます)が運営するWebサイトでは、利用者の皆さまの個人情報を保護するための情報システムセキュリティについて、以下の取り組みを実施しています。
【1.SSLについて】
CDCでは、利用者の皆さまが安心してWebサイトをご利用いただけるように、個人情報を入力するページに暗号化技術のSSL(Secure Sockets Layer) を導入しております。SSLでは、入力されたデータは、お使いのパソコンで暗号化されてから登録先のコンピュータまでのネットワークを流れます。

注:SSLとは、ブラウザとWWWサーバ間の通信において暗号化と認証をおこなうことによって、第三者によるデータの盗用や改ざんを防ぐ技術です。

【2.クッキー (Cookies)の使用について】
弊社が運営するWebサイトでは、クッキー(Cookies)を利用して、利用者のコンピューターや携帯端末を特定したり、訪れたページの履歴情報などを収集することがありますが、クッキー(Cookies)によって利用者の個人情報を取得することはありません。またクッキー(Cookies)の受取を拒否することができますが、この場合、当サイトが提供するサービスをご利用いただけない場合があります。

クッキーとは?
クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ページの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることができます。お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。

クッキーの設定について
・お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。
・すべてのクッキーを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、 制約を受ける場合がありますのでご注意ください。

弊社がクッキーを使用して行っていること
以下の目的のため、弊社はクッキーを利用しています。
・弊社が運営するWebサイト内において、利用者の行動履歴(アクセスしたURL、閲覧コンテンツ、参照順等)の取得
・お客様が認証サービスにログインされるとき、保存されているお客様の登録情報を参照して、お客様ごとにカスタマイズされたサービスを提供できるようにするため
・お客様が興味を持っている内容や、弊社のサイト上での利用状況をもとに、最も適切な広告を他社サイト上で表示するため
・弊社のサイトの利用者数やトラフィックを調査するため
・弊社のサービスを改善するため
・セキュリティー保持のため、ご利用から一定の時間が経過したお客様に対してパスワードの再入力(再認証)を促すため

なお、弊社は、弊社の広告の配信を委託する他社サイトへの委託に基づき、 他社サイトを経由して、弊社のクッキーを保存し、参照する場合があります。

弊社が利用する第三者企業のサービスに関するプライバシーポリシー内容やCookieの無効化については、各社のWebサイトをご覧ください。

Googleディスプレイ広告、Google Analytics

Google株式会社 http://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/types/

Yahoo!プロモーション広告

ヤフー株式会社 http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/cookies.html

【3.アクセスログについて】
利用者が弊社の運営するWebサイトにアクセスした場合、その情報は、本サイトのWebサーバ上にアクセスログとして蓄積する場合があります。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。

また、アクセス解析においては、Google Analyticsを使用し、広告ネットワークなどが取得するユーザー属性データ(年齢、性別、興味や関心など)も合わせて計測しております。それらの情報は匿名のデータの形で扱われ、目的以外の用途で利用されることはありません。

【4.不正アクセスについて】
CDCでは、ファイアウォールの設置により外部からの不正アクセスを防止するなど、弊社の運営するWebサイト内における情報保護に万全を期しております。

【5.クロスサイト・スクリプティングについて】
CDCでは、Webアプリケーションの開発時に、適切な処置を行っております。
注:「クロスサイト・スクリプティング」は、Webページとして動的に HTMLやXML等のマークアップ言語のソースを生成する仕組みを設けている場合、セキュリティ上の問題となるものです。マークアップ言語のタグをエスケープする処理が不良であることにより、標的となるサイトに書かれているスクリプトが別のサイトのURLを含むように記述されて、サイトをまたいで(クロスして)実行されることから、「クロスサイト スクリプティング」と呼ばれています。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
情報システムセキュリティに関するお問い合わせ
株式会社キャリアデザインセンター
情報システム部/情報システム管理責任者
東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
E-mail: support_u@type.jp
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

閉じる