• 女の転職トップ
  • >
  • 内定確率UP!のための…転職知っトク情報! | 何社くらいにみんな応募してるの?

転職成功の「裏技」大公開!!内定確率UPのための…転職“知っトク”情報!
何社くらいにみんな応募してるの?求人が豊富なねらい目の業界って?選考に通過しやすい書類の書き方は?
転職活動スタート!まずは何社応募するもの?
平均7社
女の転職@typeを利用している人の多くは、複数社に応募しているという結果が出ています。
1社だけに応募して内定が出た、という人はごく少数派で、内定を獲得した人のほとんどは、平均7社に応募しているとのこと。
経験の有無や応募する職種によって、その数値は変わりますが、1社から内定を得るために必要な応募社数は大体20社程度。
気になる企業には積極的に応募することが、内定獲得の可能性を広げる秘訣ともいえそうですね。

では、複数の企業に応募するメリットとは・・・?
比較検討できる
仕事内容や待遇面だけでなく、企業に実際に足を運ぶことで社風や雰囲気などを肌で感じ、
自分によりマッチするのはどの会社なのか、複数の中から比較検討することができます。
場数を踏める
複数の企業の選考を経験することで、選考そのものに「慣れる」という利点があります。
緊張しがちな雰囲気に慣れておけば、受け答えがスムーズになったり、面接担当者に伝わりやすいように話し方を工夫できたりと、面接などに余裕をもって臨めるようになります。この余裕が、選考では大きな差になるのです。
注意したいのは・・・
複数社の選考を進める上で要注意なのが、各社の選考スケジュール。
面接日が被らないようにスケジュール調整するのはもちろんですが、内定が出た場合には、入社の意思決定をいつまでにするのかも、ぜひ気をつけて。
第一希望の企業の採否が判明しないうちに、第二志望の企業から内定受諾の意思表明を迫られる、という事態は避けたいですよね。
自分の志望度の優先順位をきちんと確認しながら、一社一社の選考に臨みましょう。