• 女の転職トップ
  • >
  • 意外と知らない!?求人情報のキホン | イケメン制作担当者からあなたへ 求人情報の読み方Advice

     
    
 
見慣れていないからこそ、何だかよく分からなくなってしまう求人情報。
そこで毎日求人情報を作るイケメン制作担当者に求人広告の読み方を聞いちゃいました!
 
求人広告

募集職種の全体像

企業の特徴や募集職種の特徴をまとめたパート。この求人のどこがポイントなのか、企業として伝えたいメッセージがまとまっているので、ここを読んでから詳細をチェックすれば、内容がよく分かるはず!

求人内のアピールポイントは一目で求人のポイントが分かる便利なアイテム!意味は正確に理解しておこう。
 未経験者を募集している 新卒者や第2新卒者を募集している。第2新卒とは、学校卒業後入社して、1~5年程度のうちに転職を目指す方を指す  学歴は選考基準に含まれない  従業員を教育するための制度がある  日本語以外の語学力を活かせる仕事である  何らかの資格取得のための支援がある  産休育休を活用した従業員がいる  子供がいる方の応募を歓迎している 外国籍企業の資本が入っている。国内企業との合弁会社場合、出資比率に関係なく外資企業が経営の主導権を握っている場合は外資企業としても良い  管理職の中に女性従業員がいる  出張、研修も含めた海外勤務の可能性がある  原則、転居を伴う転勤がない コア時間に出社していれば、出勤時間や退勤時間が従業員個人の裁量に任される制度がある  正社員登用が適用される  原則、土日祝が休み  残業時間が平均的に月10時間以下

仕事内容について

仕事の内容の詳細とポイントが書いてある項目。仕事の進め方や具体的な仕事内容を確認した上で、仕事のポイントをチェック!経験できることや身に付くスキル、働く環境・社風などが詳しく書いてあるので、働くイメージがつくはず。

職場と仕事の特徴

仕事内容のパートでの説明を「働く環境の特徴」と「この仕事の特徴」にわけて、星の数やチャートで分かりやすく説明。他の求人との比較もしやすいので、あなたが重視する基準を比べて、“働きやすさ”や“やりがい”がイメージできます。

募集要項

「この求人に応募したい」という場合には、応募する前にここを確認!必要な経験があったり、もっていないといけない資格があったり、求人によって様々です。さらにここでは、勤務地や勤務時間、給与や待遇も記載していますので、自分の求める条件が揃っているかチェックしましょう。

「経験●年以上」という求人を見て応募を諦めていませんか?

経験年数はあくまで目安。経験2年と書いてある場合は、相応のスキルがある人を採用したいという意味です。だから、経験年数が少し足りなくても求めるスキルを満たしていれば採用されることも。
経験年数が少し足りない程度なら、諦めず応募してもOKです!

会社概要

企業の事業内容や従業員数などの情報をまとめた項目です。事業内容が分かりやすくまとめられ、企業の今後のビジョンを記載している求人もあります。見逃している方も意外と多いので、ぜひチェックしてください。

社風

ここでは企業の雰囲気を説明しています。「オフィスはキレイ?」「女性は多い?」など、気になる方も多いはず!そんな時は、写真で社内の様子が確認でき、取材を通して制作担当者が感じた現場の雰囲気をレポートしているこの項目をチェック!

応募選考方法

面接の回数や内定までの期間など、選考の流れが分かります。企業によってはテストがあったり、作品の提出があったりすることも。応募後に慌てないためにも、事前にこの項目を確認しておくといいでしょう。

同じ企業で募集中の別の職種

素敵な企業なのにスキルや経験が足りなくて応募できない…ということはありませんか?そんな時には、他に募集している職種が無いかここをチェックしましょう。同じ職種でも、「未経験OK」の求人があったりもするので、気に入った企業は最後まで諦めないことが大切です。



イケメン制作マンからあなたへ 求人情報の読み方Advice

意外と知らない?!

求人情報のキホン

求人情報のどこに何が書かれているか?大まかにでも理解していれば、仕事探しもスムーズになること間違いなし!

1

募集職種の全体像

企業の特徴や募集職種の特徴をまとめたパート。この求人のどこがポイントなのか、企業として伝えたいメッセージがまとまっているので、ここを読んでから詳細をチェックすれば、内容がよく分かるはず!

募集職種の全体像sample
2

仕事内容について

仕事の内容の詳細とポイントが書いてある項目。仕事の進め方や具体的な仕事内容を確認した上で、仕事のポイントをチェック!経験できることや身に付くスキル、働く環境・社風などが詳しく書いてあるので、働くイメージがつくはず。

仕事内容についてsample
3

募集要項

「この求人に応募したい」という場合には、応募する前にここを確認!必要な経験があったり、もっていないといけない資格があったり、求人によって様々です。さらにここでは、勤務地や勤務時間、給与や待遇も記載していますので、自分の求める条件が揃っているかチェックしましょう。

募集要項sample
経験年数は目安だと考えよう!

「経験●年以上」という求人を見て応募を諦めていませんか?経験年数はあくまで目安。経験2年と書いてある場合は、相応のスキルがある人を採用したいという意味です。だから、経験年数が少し足りなくても求めるスキルを満たしていれば採用されることも。経験年数が少し足りない程度なら、諦めず応募してもOKです!

4

職場と仕事の特徴

仕事内容のパートでの説明を「働く環境の特徴」と「この仕事の特徴」にわけて、星の数やチャートで分かりやすく説明。他の求人との比較もしやすいので、あなたが重視する基準を比べて、“働きやすさ”や“やりがい”がイメージできます。

職場と仕事の特徴sample
5

会社概要

企業の事業内容や従業員数などの情報をまとめた項目です。事業内容が分かりやすくまとめられ、企業の今後のビジョンを記載している求人もあります。見逃している方も意外と多いので、ぜひチェックしてください。

会社概要sample
6

社風

ここでは企業の雰囲気を説明しています。「オフィスはキレイ?」「女性は多い?」など、気になる方も多いはず!そんな時は、写真で社内の様子が確認でき、取材を通して制作担当者が感じた現場の雰囲気をレポートしているこの項目をチェック!

社風sample
7

応募選考方法

面接の回数や内定までの期間など、選考の流れが分かります。企業によってはテストがあったり、作品の提出があったりすることも。応募後に慌てないためにも、事前にこの項目を確認しておくといいでしょう。

応募選考方法sample
8

同じ企業で募集中の別の職種

素敵な企業なのにスキルや経験が足りなくて応募できない…ということはありませんか?そんな時には、他に募集している職種が無いかここをチェックしましょう。同じ職種でも、「未経験OK」の求人があったりもするので、気に入った企業は最後まで諦めないことが大切です。

同じ企業で募集中の別の職種sample
上へ