株式会社メディカルトリビューン
募集情報       掲載終了予定日 2017/11/23

編集*創刊約50年の実績ある自社媒体*月給30万円~*土日祝休み*産育休

まもなく掲載終了 シンプル応募
正社員
≪50年続く歴史と実績が安定の証≫
医学に特化した媒体の企画、取材、記事作成など幅広くお任せ!


全国の医師20万人に情報を発信する『Medical Tribune』。
今回は、誌面とWebの編集を担当してくださる方を募集。

企画から取材、記事作成まで一貫して携わるため
「取材やライティングも担当したい」
「専門分野で自分のスキルを磨きたい」
という方には、やりがいを実感していただけます。

自分が携わった企画や記事の反応が良かった時が、
「頑張ってよかった!」という瞬間。
自分が一から携わったものが形として残る
達成感も感じられるはずです。

ぜひ当社で、専門性の高い誌面やWebサイトを制作する
やりがいや喜びを感じませんか?
自社媒体を扱う自由さがあり、やりたいことにも挑戦させてもらえる環境です。

アピールポイント
未経験OK 第二新卒OK 学歴不問 研修・教育あり
語学活かせる 資格・住宅手当あり 産育休活用有 育児と両立OK
休日120日以上 女性管理職有 賞与あり 転勤なし
正社員登用有 土日祝休み 残業少ない 上場企業
社会保険完備 ブランクありOK 私服OK 時短勤務あり
仕事内容
業界で高い知名度を誇る医学メディア『MedicalTribune』。
社会的にも貢献度が高く、スキル向上も目指せます。
◆年間休日120日以上
◇残業月30~40時間程度
◆20代~30代が活躍

全国の医師向け専門紙『MedicalTribune』『MedicalTribune Web』の記事において、編集作業をお任せします。
企画、取材、ライティングなど幅広い業務を担当していただきます。

≪具体的には≫
■医学系学会、セミナーなどの取材、記事作成、編集
■医師、医学研究者などへのインタビュー企画、取材・記事作成、編集
■執筆原稿の企画・依頼・編集

***『Medical Tribune』とは***
日本で唯一の週刊医学新聞として1968年に創刊。
読者は約20万人(全国の医師の2/3)。
診療科ごとにリストを抽出し、各号11万2千部を発行しています。
 
***『Medical Tribune Web』とは***
医師会員制Webサイトとして2007年にスタート。
現在の会員数は11万人です。

社会的に貢献度の高い仕事です。
医学的な価値ある情報を発信することで、社会に貢献できるため、やりがいは十分に感じられる仕事です。
業界に特化した専門誌に携わることで専門スキルを磨くことができ、ここで身につけた医学的な専門知識や、ドクター、医学研修者と関わる経験は、将来的にあなたの糧となるはずです。

一から形にしていく面白味が感じられます。
◎「どうやったら読みやすく、伝わりやすいか」
◎「読者に響く記事を作るには」
…など、まわりからもアドバイスをもらうなどして試行錯誤しながら携わったものが、形として出来上がった時には達成感を感じられることでしょう。みんなで作り上げていく過程に面白味を感じれる仕事です。

自由な発想やアイデアを自社媒体で活かす。
自社媒体を制作する面白さがあるのも魅力のひとつ。
社内にある他部署と連携を図りながら、自分のアイデアや発想を存分に活かすことができます。
この仕事で磨ける経験・能力
■歴史ある媒体に携わることで、専門に特化した編集スキルを磨くことが可能です。
■幅広い業務に携わりながら主体性を持って働くことができるため、編集者として高いスキルを身につけることができます。
語学を活かせる
■医学の英語論文を読む機会があり、語学スキルを活かしていただけます。
女性管理職について
女性が多く活躍する当社では、女性の編集長も在籍。
女性ならではの感性を活かしてキャリアアップできる環境です。
雇用形態
正社員 
給与
月給30万円~40万円
※経験・能力により決定いたします
※試用期間6ヶ月あり(期間中の給与・待遇に差異はありません)
※固定残業手当35,000円含む(20時間相当分)超過分は別途支給

【給与例】
≪モデル年収≫
年収360万円~480万円
勤務地
東京都港区虎ノ門3丁目8番21号 第33森ビル7F

★神谷町駅から徒歩4分!キレイなオフィスです♪

【詳細・交通】
◎東京メトロ日比谷線「神谷町駅」3番出口 徒歩約4分
◎東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」4番出口 徒歩約6分
◎東京メトロ千代田線/丸ノ内線/日比谷線「霞ヶ関駅」A12出口 徒歩約9分
応募資格
■大卒以上
■英語の論文やプレスリリースが読める方
■下記のいずれか、及び準ずる経験がある方
・医学記事の執筆経験
・新聞社、出版社の記者、編集業務経験
・製薬会社の学術部、マーケティング部の在籍経験

【過去に採用した転職者例】
編集プロダクション、広告代理店、出版社などの勤務経験がある方の採用事例があります。
「編集だけじゃなくもっと幅広い業務に携わりたい」「自分のスキルアップのために」
…など、それぞれの希望を当社で実現しています。
配属部署
7名(うち女性4名)の社員が在籍。
勤務時間
9:00~18:00(実働8時間/休憩1時間)
残業について
残業は月30~40時間程度です。
ワーキングママ歓迎
産前産後・育児休暇から復帰後に、時短勤務をしながら子育てと仕事を両立する女性社員もいます。
休日休暇
≪★年間休日120日以上★≫
* 完全週休2日制(土・日) 
* 祝日
* 年末年始休暇
* 慶弔休暇
* 有給休暇
* 産前産後休暇 
* 育児休暇
産休育休活用例
産・育休の取得実績多数あり!
出産や子育てなどのライフイベントも大事にしながら長く働いていただけます。
待遇・福利厚生・その他
* 昇給年1回
* 賞与(業績に応じて支給いたします)
* 社会保険完備
* 通勤交通費(全額支給)
* 出張手当
* 医療費補助(グループ会社クリニックの受診による)
* 服装自由(内勤時)
* 退職金制度
頼りになる上司や先輩がいる環境で成長できます。
原稿締切や下版日があるため、社内に適度な緊張感がある一方で、おおらかな雰囲気もあり、のびのび働ける環境。
医学の領域は非常に広く、一人で全てを担当することが難しいため、ある程度領域を分担し取材に当たっています。仕事の進め方や働き方で悩むことがあっても、上司や先輩が気軽に相談にのってくれるのは心強いです。企画が通れば新しいことにも挑戦できるので、自身の成長を感じながら働くことができます。
 
会社について
価値ある情報の提供をすることで、社会の発展に寄与。さらに成長し続ける企業を目指します。

『Medical Tribune』は日本で唯一の医学新聞として1968年に創刊しました。
各種医学会取材による最新医学情報をはじめ、専門家へのインタビュー記事、解説記事など、研究や日常診療に役立つ情報をいち早く全国の医師へ提供することから、極めて社会的貢献度が高いのが特徴です。
今後も、社会のニーズや環境に対応しながら、最も必要とされ信頼されるメディアカンパニーを実現し、新たな価値を発信し続けます。
会社名
株式会社メディカルトリビューン
事業内容
◆医学、薬学、歯学および科学等の分野における新聞、雑誌、定期および不定期刊行物、書籍、並びにWebメディアの発行、頒布および販売
◆セミナーおよびシンポジウム等の企画、立案、運営
◆調査事業の受託
◆広告代理店業
【認定・取得】
厚生労働大臣許可番号
(有料職業紹介事業) 13-ユ-308085
設立
1967年
資本金
1,000万円
従業員数
150名
男女比/女性社員8割
代表者
代表取締役社長 西川 朋希

産休・育休制度が整っているので、将来的にも長く活躍することができます。

10年以上の経験がある先輩がたくさんいます。専門知識を直に身につけていける環境です。

役職や職種の垣根なく、気さくな社員が多いので、すぐに馴染める雰囲気です。
女性の目線で取材レポート
日比谷線、銀座線など複数の路線へのアクセスが良い同社のオフィス。周辺環境には飲食店も多く、ランチやご飯のお店選びにも困らない好立地です。そんな同社では、業界内でも一目置かれるほど専門性の高い情報を発信しています。産育休取得後に復帰する女性社員も多く、「ここで長く働いていたい」という意見もあるのだそうです。同社でなら、今後も続く歴史を感じながら、しっかり成長することができそうです。
応募について
選考プロセス
女の転職@typeの専用応募フォームからご応募ください。 

▼【STEP1】Web応募書類による書類選考
※書類選考に1~2週間程度お時間を頂いております
※結果については合否に関わらずご連絡いたします

▼【STEP2】面接2回

▼【STEP3】内定

◆ご応募から内定までは3~4週間を予定しております
◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください
◆応募の秘密厳守します
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承ください
問い合わせ
株式会社メディカルトリビューン
https://medical-tribune.co.jp/corporate/
〒 105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル7階
担当者 / 採用担当
tel / 03-6841-4555
  
募集情報        
この企業は以下の職種も募集しています
  DTPデザイナー*自社媒体*自由な発想を形に*土日祝休み*産育休*賞与年2回

この求人を見た人は、こんな求人も見ています