スマートフォン版表示に切り替える

独立行政法人海洋研究開発機構

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

  • 事務支援職【地震津波・防災研究プロジェクト】スキルを活かせる

    • 契約社員

※この求人情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

★海洋研究観測で世界をリード★
国家プロジェクトも担う機関で事務職に挑戦できるチャンス!

地球の大半を覆う海には、
深海などまだ未知の領域が数多く残されています。

海洋研究開発機構は、
最先端技術によって開発された潜水船や探査機で
様々な角度から海と地球の研究を行う世界有数の研究組織。

今回は、当機構の事業をバックオフィスから支える
事務支援職を募集します。

日本が世界に誇る研究機関でサポート役を担う大切なポジション。
ここでの経験を、あなた自身の成長へ繋げませんか?

アピールポイント

  • 未経験OK
  • 第二新卒OK
  • 学歴不問
  • 研修・教育あり
  • 語学活かせる
  • 資格住宅手当
  • 産育休活用有
  • 育児と両立OK
  • 休日120日~
  • 女性管理職有
  • 賞与あり
  • 転勤なし
  • 正社員登用有
  • 土日祝休み
  • 残業少ない
  • 上場企業
  • 社会保険完備
  • ブランクOK
  • 私服OK
  • 時短勤務あり

仕事内容

仕事内容

  ○・○・○ ≪海洋研究開発機構って?≫ ○・○・○

当機構では、「海洋を通して地球を知り、地球と人類との共生に貢献していくための
研究開発」をテーマに掲げ、海洋が影響を及ぼす地球規模の諸現象の解明に向け、
様々な観測・予測研究、技術開発等を行うとともに、我が国周辺海域に眠る
海底資源に関する研究開発などを通して、人類社会の持続的な発展に貢献し、
生活を真に豊かにしていくことを目指しています。

☆研究の一部をご紹介します☆
●気候変動の予測
例)観測データなどにより、地球温暖化のメカニズムを解き明かす
●地震・防災研究
例)探査船「ちきゅう」による、東日本大震災の震源となった地点の掘削調査
●地球と生命の進化を解明
例)海底下深くで生きる地下圏微生物を探索し有効利用を検討
●海底資源研究
例)メタンハイドレードなど海底資源を探査、海底熱水鉱床の成因解明

  ○・○・○ ≪募集の背景≫ ○・○・○

地震津波・防災研究プロジェクトでは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)と独立行政法人国際協力機構(JICA)が共同で実施しているSATREPSプログラム「マルマラ海域の地震・津波災害軽減とトルコの防災教育」課題において、防災に強い国づくりのための理学・工学・人文学を融合した共同研究を実施します。
本募集では、当課題に関する以下業務に従事いただく方を募集します。

  ○・○・○ ≪具体的なお仕事≫ ○・○・○

<1>当課題実施における事務支援業務
●トルコ国側との研究計画などの策定書類の作成補助
●研究計画の翻訳、シンポジウム等共同研究開催に要する英文文書/資料作成等

<2>当課題実施における活動・報告支援業務
●研究を紹介するパンフレット類の制作補助業務(コンテンツ収集、印刷業者への製作依頼など)
●イベント関連業務支援(主催シンポジウム、成果報告会等の事務局支援など)
●課題SNS、HP更新(コンテンツ収集作業等)・維持管理

<3>課題参加研究者(外国人研究者含む)等の渡航サポートなど

<4>その他配属部署における関連業務

※実際に業務を進めるにあたっては、専門的な技能・知識及び一定の自律性、判断・応用力が求められます。

この仕事で磨ける経験・能力

◆世界的に有名な組織の研究開発をバックオフィスから支えるやりがいが味わえます。

募集要項

雇用形態

契約社員

勤務地

横浜研究所(神奈川県横浜市)

【勤務地エリア】
神奈川県

応募資格

【学歴】
高卒以上

【経験・資格】
・英語による会話、メール、電話で意思疎通ができること(TOEIC800点以上が望ましい)
・Microsoft Word、Excel、Powerpoint等基本的なソフトによる資料作成に支障のないこと

【あると望ましい経験・能力】
・地球科学、防災・地震研究に興味・関心があり、業務遂行のあたっては積極性、協調性があること
 また、研究支援者として研究者のモチベーションを上げるような支援協力ができること
・国際・国内会議運営の経験があること
・SNS、Webコンテンツ作成などに慣れている者(HPが制作できることが望ましいが、専門的な知識は特に問わない)

配属部署

地震津波・防災研究プロジェクト研究企画グループ

勤務時間

9:00~17:30(所定就業時間/7時間45分 ※休憩は12:15~13:00)

休日休暇

◆週休2日制(土・日)
◆祝祭日
◆年末年始休暇
◆夏季休暇
◆年次有給休暇
◆特別有給休暇
◆慶弔休暇
◆介護休業
◆育児休業 等

待遇・福利厚生・その他

◆当機構規定により交通費支給
◆各種保険、社会保険完備(科学技術健康保険組合、科学技術厚生年金等) 
◆職員等の相互扶助及び福利厚生の増進を図るための共済会制度有り

働く環境の特徴

この仕事の特徴

会社概要

会社名

独立行政法人海洋研究開発機構

事業内容

日本で唯一の海洋に関する総合的研究機関として、
・地球温暖化などの地球環境変動
・海域の地震・火山活動を引き起こす地球内部の動的挙動(ダイナミクス)
・深海・地殻内などに存在する生物の生態(系)・機能等を中心とした様々な研究プロジェクトを実施するとともに、これらの研究の進展に必要な新しい技術・システムの開発及び研究船・潜水調査船・探査機・観測機器の運用を行っています。

設立

2004年4月

資本金

842億3273万円

従業員数

1,050名

【男女比】
男7:女3

備考

・事務所一覧
横須賀本部/横浜研究所/むつ研究所/高知コア研究所/
国際海洋環境情報センター/東京事務所

応募・選考

選考プロセス

「女の転職@type」の専用応募フォームからご応募ください。 
折り返し返信メールに応募についての具体的な方法をお知らせいたしますので、
そちらに従い応募をお願いします。

▼【STEP1】書類選考
※結果については合否に関わらずご連絡いたします

▼【STEP2】1次選考(適性検査、面接)

▼【STEP3】2次選考(面接)

▼【STEP4】内定

※提出書類は一切返却いたしませんが、個人情報保護法に基づき厳正に管理し、
採用選考終了後には適切に取り扱い、責任を持って破棄いたします。

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

Recommendこの求人を見た人は、こんな求人も見ています