東京建物キッズ株式会社

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

2つの会社のノウハウを活かし、保育事業をスタート

東証一部上場企業「東京建物株式会社」が「グローバルグループ」の協力を得て、2016年8月に保育事業に参入。それに伴い生まれたのが「東京建物キッズ」です。女性の社会進出と育児の両立を支援するために、東京都内・神奈川で保育園を運営。2018年4月には新たに5園がオープンします。今後も、年間2、3園を目安に増やしていく予定。働く女性を応援するため、子どもの豊かな未来を創るため、今後も展開を続けていきます。

東京建物キッズ株式会社

事業内容

<<『グローバルグループ』の協力の下、新たに保育事業をスタート!>>
「子ども達の未来のために」のもとに保育施設を運営。
思いやりや自分で考える力を養い、豊かな人生を歩んでいけるよう、
子どもたちの成長を日々、サポートしていきます。

設立

2016年8月

資本金

1億円

従業員数

27名(2017年8⽉現在)

代表者

代表取締役社長 各務善敏(かがみ よしとし)

備考

本社/東京都中央区八重洲1-9-9
保育施設/東京都(江東区、豊島区、⼤⽥区)、横浜市

子どもの考える力や元気に遊ぶ力を養うため、日々の取り組みを重視しています。
子どもの考える力や元気に遊ぶ力を養うため、日々の取り組みを重視しています。
保育士の負担を少なくし、無理なく働ける環境を作っています。
保育士の負担を少なくし、無理なく働ける環境を作っています。
若手もブランク有のスタッフも関係なく、イキイキと活躍しています♪
若手もブランク有のスタッフも関係なく、イキイキと活躍しています♪
viewpoints

女の転職!
取材レポート

「残業ほぼなし」「持ち帰り仕事なし」「年間休日120日以上」と働きやすい環境が整っている同社。その秘密は、子どもが自由に遊べる時間を大事にしたいという同社の方針にあります。日々の遊びを重視する分、イベントに追われた保育をすることなく、子どもと向き合える時間をしっかり確保できるとのこと。子どもも保育士も幸せになれる取り組みをしている同社でなら、安心して働けると感じました♪
page-top