特定非営利活動法人 ウェアラブル環境情報ネット推進機構


 
現在この企業の求人は女の転職@typeに掲載していません。 掲載中の求人を探す

いい仕事ミイつけよう診断

あなたにおすすめの求人



特定非営利活動法人 ウェアラブル環境情報ネット推進機構の掲載情報
※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。
 

募集情報  

東京大学をはじめ国内外の大学に在籍する研究者、エレクトロニクスや情報分野の企業など40以上の団体が参加


ウェアラブル・インフォメーション・ネットワークに関する技術・製品・事業・市場等の社会システムの現状と将来的な展開について、調査研究・普及推進などを行っています。それにより新たなインフォメーション・ネットワークの学問体系と事業・企業創成を図ることを目的とした、NPO法人を中心に、学会・株式会社・出版社を持つグループです。15年前に環境プランニング学会、5年前に人間情報学会を設立し、活動範囲を広げています。
事業内容
◎特定非営利活動法人「ウェアラブル環境情報ネット推進機構」の運営
◎各種講演会の企画・運営
◎環境情報ネットに関する調査研究・普及推進
◎情報誌「ネイチャーインタフェイス」誌の企画・出版
設立
2000年8月
代表者
理事長 板生 清:東京大学名誉教授
【代表者略歴】
情報通信黎明期に24年間、NTTで機器開発・サービス開発に従事後、大学教授として教鞭を取る。1991年よりウェアラブル環境情報ネットの基本理念を提唱。現在はNPO理事長、一般社団法人理事長、財団理事等を務める。

時代を見据え、人類と地球環境の未来像を考える団体として、様々な活動をしています。

年に3回、各企業・各大学の教授が集まり、カンファレンスを行っています。

年3回発行の情報誌「ネイチャーインタフェイス」。最新情報と充実した内容で各業界から注目されています。

女性の目線で取材レポート
ウェアラブルコンピュータの登場で注目を集めている分野ながら、「ウェアラブル環境情報ネット推進機構」の設立は15年前。理事である板生氏が基本概念を提唱し始めたのは何と24年前。時代を先取りし、人類と地球環境全体への貢献を考えた活動方針は、尊敬に値する団体だと言えます。常に未来を見据えた“目線”に各界から期待が寄せられている特定非営利活動法人です。

募集情報    


その他の求人を検索する

仕事の内容から探す

こだわり条件から探す

キーワードから探す


検索対象

全て含む いずれか含む ※半角カナはご使用できません

複数条件から探す

条件を設定して検索 雇用形態、希望年収などから求人を探す

サイトに掲載されていない非公開求人をチェック!

非公開求人

「女の転職@type」と同じ、株式会社キャリアデザインセンターが提供している、無料転職サポートサービスです。
専任のアドバイザーがあなたの転職活動をサポートします。

矢印一般公開されていない求人“非公開求人”を見るには


※「typeの人材紹介」のサービスは、女の転職@typeとは別の無料サービスです。