株式会社早稲田アカデミー【東証一部上場】

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

日本一の進学塾を目指して、一丸となって取り組む“早稲田アカデミー”

創業40年、『本気でやる子を育てる』という教育理念のもと、熱い情熱をもって、子供たちとともに目標に向かって邁進してまいりました。現在では難関中学・高校受験において、合格実績を収める首都圏有数の進学塾に成長することができました。しかし、私たちが進むべき道は、まだ半ば。子供たちや保護者が塾に求める「第一志望校合格」というニーズに応え、自ら学び、考え解決できる子供の育成に真剣に取り組んでまいります。

株式会社早稲田アカデミー【東証一部上場】

事業内容

小・中・高校生を対象とした進学塾の経営、社会人研修
事業、私公立学校からの受託授業、英語英才教育プロ
グラムの開発・運営 他

設立

1974年11月(1975年7月)

資本金

9億6,874万円

売上高

185億7,360万円(2014年3月期)

従業員数

788名(2014年3月期)

代表者

代表取締役社長 瀧本 司

備考

145校(2014年3月期/早稲田アカデミー143校 野田学園2校)

「校舎の顔」となるお仕事のため、お仕事を通じてコミュニケーション能力やホスピタリティが磨かれます。
「校舎の顔」となるお仕事のため、お仕事を通じてコミュニケーション能力やホスピタリティが磨かれます。
子供たちと多くの困難や成功体験を共有しながら、子供たちの成長を応援していきます。
子供たちと多くの困難や成功体験を共有しながら、子供たちの成長を応援していきます。
20代後半~30代前半の女性が中心となって活躍しています。
20代後半~30代前半の女性が中心となって活躍しています。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

今回は青葉台にある早稲田アカデミーの校舎で取材を行いました。足を踏み入れて目の前に広がったのは、生徒の名前と、合格した学校の名前!合格を意味する花のリボンがずらっと並び、壁を埋め尽くしていました。「受験の時期はとにかく忙しいですが、生徒が頑張っていると思うと私も頑張ろうと思えるんですよね」そう話すのは、先輩社員の近藤さん。「子どもの成長を支えたい」その思いがある方には最適な環境だと感じました。
page-top