神奈川県福祉共済協同組合

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

企業に、地域に、貢献するという使命

2007年、中小企業等協同組合法に基づき、神奈川県より認可を受けた共済事業協同組合として設立されたのが「神奈川県福祉共済協同組合」。組合員様から集まった会費を財源として、安心・安全といった側面から事業主・経営者・従業員をサポート。活動を通して企業の発展と地域の活性化へとつなげることを狙いとしています。 今回は営業職員の募集。組合の「顔」として、またお客様の右腕として活躍できる新たな戦力を求めています。

神奈川県福祉共済協同組合

事業内容

■組合員のためにする傷害共済事業
■組合員のためにする生命医療共済事業

設立

2007(平成19)年3月

売上高

14億円

従業員数

17名

【平均年齢】
34歳
【中途入社者の割合】
5割以上

代表者

理事長/宇田川一彦

備考

神奈川県横浜市

お客様から新規のお客様のご紹介をいただくことも。日頃の信頼関係が、新たな出会いを導いてくれます。
お客様から新規のお客様のご紹介をいただくことも。日頃の信頼関係が、新たな出会いを導いてくれます。
産休・育休はじめ、職員の声から確立された制度も多数。より働きやすい環境を一緒につくっていきましょう。
産休・育休はじめ、職員の声から確立された制度も多数。より働きやすい環境を一緒につくっていきましょう。
まずはお客様先に足を運ぶことが大切。直接会えば、お客様との距離もより近く感じられます。
まずはお客様先に足を運ぶことが大切。直接会えば、お客様との距離もより近く感じられます。
viewpoints

女の転職!
取材レポート

「神奈川県福祉共済協同組合」。その名前から保守的なイメージが浮かぶかもしれないが、実質は民間企業と同じような営業活動が行われている。経営者の方々を相手にするだけあり、仕事は決して単純ではない。しかし、相手のことを本気で考えて取った行動の先には、お客様からの期待や信頼がある。数字や評価といった目に見えるやりがいから、肌で感じる貢献度合いまで、あらゆる角度から仕事を楽しめる環境が広がっていた。

過去掲載していた求人情報

page-top