29
MAR/2013

こんな人は絶対採用されない! 転職活動でしてはいけないNG行動10

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数多くの転職希望者たちと接する人事担当者。しかし、中にはとんでもない応募者がまぎれていることも。そんな実態を覆面座談会で赤裸々に語ってもらった。気付かないうちに自分もこんなイタイ行動をしてしまっていないか、振り返ってみた方がいいかも?

座談会に参加した人事プロフィール

NGその1
履歴書の写真が“自撮りの写メ”

履歴書に添付する写真は、面接と同様スーツが常識と思いきや、想像だにしない写真を送るツワモノたちも・・・。Web履歴書での応募を可とする企業が増えた現代ならではのあり得ない応募写真があった。

街中にある証明写真ボックスで500円払えば、まともな写真が撮影できるのだから、そのお金と手間は惜しまないようにしよう。

NGその2
自分がいた会社の社名を間違える

応募者と企業のファーストコンタクトとなる大事な応募書類。なのに、あり得ないミスが続々!

応募書類に低レベルなケアレスミスが多過ぎると人事は見る気を失ってしまうようだ。

NGその3
面接の時間を守らない

面接に遅刻するのはもってのほかだが、意外にも多いのが、時間より大幅に早く来る困ったちゃん。

NG3
早く着いたらどこかで時間を潰すくらいできるだろうに、と人事からは「スケジュール管理ができない人」「自分勝手な人」と思われること間違いなし。

NGその4
「前職での実績」を盛ろうとする

前職でどれだけ活躍したかをアピールしたい気持ちは分かるが……。

数字のマジックやごまかしは人事たちには通用しないことを胆に命じるべし。

NGその5
ウソまではいかないプチ経歴詐称

明らかな経歴詐称ではなくても、人事の目から見れば「それはウソじゃないの?」と思ってしまうことも多数。

嘘か本当か見極める根拠がない場合、人事は信じるしかないという。ただし、経験上そういう状態で入社した転職者は長続きしないんだとか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメの記事

「収入へのこだわり」が選考を有利にする!? 事例から見る“年...
「いくらでもいい」は絶対に禁句!納得の年収で気持ち良く新天地でスタートを切るための、上手な年収交渉のポイントを水野さんに...

マネー感覚のズレが離婚を招く! 結婚前に彼としておきたいお金...
「結婚しても仕事は辞めない」それが当たり前になったのは、先の見えにくいご時世、夫婦がともに働いた方が家計の安定感も増すし...

これで落ちる人が多数!? NG行動から見る「面接突破」のコツ
『女の転職@type』主催の『転職活動初心者のためのはじめての「面接」対策セミナー』を通じて見えてきた、面接が通過できな...

その会社、長く働けそうですか? プロの投資家が伝授する「成長...
転職活動中に会社を選ぶとき、会社の将来性や成長性について、何をもって良し悪しを判断すればいいのだろうか。判断のポイントを...

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人