27
AUG/2013

スタバメニューでダイエット中に選ぶべき飲み物ベスト5

タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スープ
ちょっと一息つきたいときに気軽に立ち寄れるカフェ。働く女子には欠かせない存在ですよね。

でもそこには生クリームやチョコレートがたっぷりの甘くておいしい飲み物がいっぱい。「ダイエット中でも飲み物だから大丈夫」と油断は禁物です。飲み物だけでも意外とカロリーが高くてビックリ!なんてことも。

そこで今回は、人気のスターバックスのメニューから、ダイエット中にオススメのメニューベスト5をご紹介します!

【ベスト1】ソイラテ

ソイラテは、牛乳の代わりに豆乳が使われています。豆乳の原材料は大豆です。そのため豆乳は栄養豊富な大豆と同じ栄養成分が含まれます。

良い点としては、エネルギーを燃やす時に必要な栄養素「ビタミンB1」が含まれているところです。そのほか、牛乳には含まれていない成分として、活性酸素を除去して老化を防止する「ビタミンE」や女性ホルモンと同じ働きをしてくれる「大豆イソフラボン」を摂ることができます。

【参考】
ソイラテ・ホット(トール) 218kcal
ソイラテ・アイス(トール) 122kcal

【ベスト2】スターバックスラテ(無脂肪乳or低脂肪乳)

スタバメニューでダイエット中に選ぶべき飲み物ベスト5
いくらカロリー低めの飲み物を選んでも、一日何杯も飲むのは不健康。リラックスタイムを決めて上手に気分転換して
スタバといえば、スターバックスラテですよね。そのラテのミルクを無脂肪乳か低脂肪乳に変えてみましょう!ダイエット中でカロリーが気になる場合は、牛乳の種類を変えるだけでカロリーカットできます。

牛乳は、良質たんぱく質とカルシウムが豊富なとても優秀な食品です。それほどカロリーが気にならない場合は、普通の牛乳でもOK。1日コップ1杯程度ならば問題ありません。

【参考】
スターバックスラテ・ホット(普通乳)(トール) 209kcal
■低脂肪に変えると
スターバックスラテ・ホット(低脂肪乳)(トール) 167kcal -42kcal カロリー20% OFF
■無脂肪に変えると
スターバックスラテ・ホット(無脂肪乳)(トール) 125kcal -84kcal カロリー40% OFF

【ベスト3】アイスココア(無脂肪乳)

ココアは、ダイエット中に最も重要な栄養素「食物繊維」が豊富に含まれます。食物繊維は、余分な脂肪を吸着して体外に排出してくれたり、お通じを良くしてくれたりと、さまざまな働きがあります。

ホットココアだと、たっぷりの生クリームがトッピングされるので、「生クリームなし」で注文するのがオススメ。

【参考】
アイスココア(普通乳)(ショート) 189kcal
■低脂肪に変えると
アイスココア(低脂肪乳)(ショート) 164kcal -25kcal カロリー13% OFF
■無脂肪に変えると
アイスココア(無脂肪乳)(ショート) 140kcal -49kcal カロリー26% OFF

【ベスト4】コーヒー フラペチーノ

どうしてもフラペチーノが飲みたい場合は、せめてコーヒーフラペチーノのように生クリームがホイップされていないものにしましょう。

生クリームは大さじ2杯程度で約75kcalと高カロリー。脂質も多いのでダイエット中は控えたほうが無難です。

フラペチーノも無脂肪乳(ノンファットミルク)を選ぶとカロリーがダウンしますよ。

【参考】
キャラメル フラペチーノ(トール) 271kcal
■コーヒーフラペチーノなら
コーヒー フラペチーノ(トール) 146kcal -125kcal カロリー46% OFF

【ベスト5】100%フルーツジュース グレープフルーツ

100%果汁のグレープフルーツジュースはビタミンCが豊富。ビタミンCは、コラーゲンの原料となるため、美肌を作りたい人には欠かせない栄養素です。また、ダイエット中に不足しがちになる鉄分の吸収率をアップする働きもあるので、こまめに補給すると良いですよ。

このほかにもドリップコーヒー、紅茶をストレートで飲めば0kcalなので、それを選んでももちろんOKです。

体脂肪1kg=7,000kcalと言われています。カロリーオーバーが続いて、累積で7,000kcal余分に摂ってしまうとその分が体脂肪になります。たまにキャラメルフラペチーノを飲むのは良いですが、毎日1杯ずつ飲むと、ちょうど1カ月で体脂肪1kg分(7,000kcal)になってしまします!

私もスタバの雰囲気も飲み物も大好きですが、甘い飲み物はダイエットのご褒美に楽しむくらいにしておくと良いですね。

 道江 美貴子

【企画・執筆】ダイエットサイト『あすけん』事業統括責任者
管理栄養士
道江 美貴子

女子栄養大学栄養学部卒業後、管理栄養士としてより多くの人に「健康を維持できる食事」を届けたい、そんな思いで、社員食堂運営会社大手(株)グリーンハウスに入社。100以上の社員食堂をまとめるスーパーバイザーを務めながら、健康増進メニューの作成・健康セミナー・カウンセリング等を行う。2007年、新規事業である『あすけん』の事業立ち上げに参加。あすけんは、食事を記録すると自動で管理栄養士のアドバイスがもらえるウェブサービス(会員50万人)。現在は同サイトの事業統括責任者を務めるかたわら、テレビ出演や雑誌の栄養監修等、幅広く活躍中


あすけん

連載『脱・不健康ライフ』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman.type.jp/wt/feature/category/datsufukenkoをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメの記事

ハンバーガー食べても大丈夫!? ダイエット中に選ぶべきファー...
あまり時間がないときや一人ランチのときでも気軽に入れるファーストフード店。どこにでもあって、とても便利な存在です。でも、...

もう我慢しない! 食べても太らないお菓子の食べ方3つのルール
甘いものを食べるとなんだか幸せな気持ちになれますよね。でもやっぱり気になるのがカロリー。でも実は、食べ方を工夫さえすれば...

パスタ、ラーメン、うどん、そば・・・栄養が偏りがちな麺食を健...
さっと食べられて、おいしい麺類は、働く女性の強い味方。ですが、炭水化物に偏りがちになってしまうのが悩みどころ。そこで今回...

「ジュースクレンズ」「ココナッツオイル」「8時間ダイエット」...
クレンズジュース、ココナッツオイル、8時間ダイエット、これらのダイエット法は本当に効果がある!?管理栄養士の道江さんが検...

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事